富士通ゼネラル FUJITSU GENERAL

新卒採用サイト

マイページ & エントリー

My Page - Entry

社員紹介

産技術部は
会社の経営を左右する
部署間の潤滑油的な役割を持つ
無くてならない存在です。

空調機事業/生産技術

生産技術部

2015年入社 機械システム工学科

My job

わたしの仕事

私の主な仕事は、新製品の製造をスタートする際の品質検査システムの構築と、既存の検査システムの見直し・改善の2つです。新機種の検査では、その機種の特性を理解して、各技術部門と打ち合わせを行い、適正な検査項目や判定値を決定して検査システムを作成します。既存検査システムの見直しは、関係者と意見を交換しながら、さらにスムーズに生産できるシステムへの改良を実現していきます。

My Challenge

わたしの挑戦

もし生産技術部がなければ、生産システムや検査システムは改良されることなく、いずれは同業他社に大幅な遅れをとって、会社の経営が行き詰まる可能性もあります。地味な役割に見えますが、部署間の潤滑油的な存在で、「無いと困る」という大切な存在でもあります。実際に工場に行くと自分がつくったモノを使って製造が行われているので、現場で役に立っているのを見るとやりがいを感じられます。

Daily Schedule

ある日のスケジュール

08:30
出社。
08:40
朝礼に参加。
09:00
工場の稼働状況をチェック。
09:30
新検査システムを作成。
11:40
昼食。
13:00
開発プロジェクトの進捗会議に参加。
14:00
各担当業務の進捗を確認。
15:00
新検査システムを作成。
17:30
帰宅。
  • ◆休日の過ごし方

    友だちと飲みに行くか、ランニング、プールでスイミング、家事、買い物などをしています。また、春夏はラフティングや釣り、BBQなどを楽しんで、冬はスノーボードなどスノースポーツをしています。長期休暇は、国内旅行で観光スポットに行くことが多いです。

  • ◆入社の理由

    昔からモノづくりに関わりたくて、特に家電やおもちゃなどの生活に身近なモノをつくりたいと考えていました。そこで、通勤のアクセスの良さ、福利厚生の充実ぶり、面接官など社員との話しやすさなどで、総合的に当社に決めました。

※登場人物の所属部署は取材当時のものです。