富士通ゼネラル FUJITSU GENERAL

新卒採用サイト

新卒採用
マイページ&エントリー

社員紹介

部内で誰も
やったことがないことに挑戦し、
新しい方法を確立することが
開発業務の醍醐味。

空調機事業/開発(コンプレッサ開発)

空調機コンポーネント開発部 コンプレッサ開発部

2018年入社 理工学研究科 航空宇宙工学専攻

My job

わたしの仕事

エアコンのコンプレッサを開発しています。コンプレッサは、エアコンの心臓部とも呼ばれており、部屋を冷やしたり、暖めたりするために欠かせない重要な部品です。
コンプレッサを開発する上で大事なことは、「安定して能力を出せること」「壊れにくいこと」「音が静かであること」です。私はこの中の「音を静かにするための開発」を担当しており、どの部分からの音が大きいのか、その音を静かにするためにどのような設計にすべきなのかを日々考えています。

My Challenge

わたしの挑戦

私が担当しているコンプレッサの開発は、エアコンの寿命・電気代(約9割がコンプレッサの運転によるもの)・運転時の騒音等に関係しており、コンプレッサの質を高めることがエアコンの性能向上に繋がります。「富士通ゼネラルのエアコンは静かでいいね」とお客様から満足のお声をいただけるよう、コンプレッサが動いているか分からないくらいに音を静かにすることが最終目標です。

Daily Schedule

ある日のスケジュール

08:30
出社。メールのチェック。
08:40
朝礼。一日の仕事確認、前日の進捗報告。
09:00
コンプレッサの性能・騒音測定。
11:40
昼食。
14:00
測定結果のまとめ・考察。
16:00
図面作成。
18:00
退社。
  • ◆休日の過ごし方

    休日は、部内主催のゴルフコンペなどに参加するほか、趣味の料理などをして過ごしています。また、当社にはタイ人や中国人など海外の人が多く勤めているため、退社後や休日にご飯を食べに行くなどの交流もあります。川崎本社は立地も良いので、買い物や美味しいご飯を食べに行きやすく、休日の過ごし方には困ることはありません。

  • ◆入社の理由

    世界のエアコン普及率は10%ほどしかなく、これから世界のエアコン普及率は上がると言われています。このように今後高い需要を見込めるエアコンを自分で設計して世界に出し、「私が設計したエアコンだ」と自慢することが私の夢です。世界規模で高いシェアを得ている当社で働くことで、その夢を叶えることができると思いました。

※登場人物の所属部署は取材当時のものです。