#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

「初めてのこと」に挑むことで、自分を成長させる。

「初めてのこと」に挑むことで、自分を成長させる。

電子デバイス事業/電気系・ソフトウェア系開発

市場開発推進統括部 パワーモジュールマネージメント推進部

工学研究科 機能システム専攻 卒

# 技術系

# 若手・中堅社員

# 電子デバイス

Q1

入社を決めたポイント

様々な技術や人から、たくさんの刺激を受けられる。

会社の歴史や事業内容を調べていく中で、時代に合わせて変化することを厭わない挑戦的な企業だという印象を受け、魅かれていきました。富士通ゼネラルは「空調機メーカー」のイメージが強いかもしれませんが、家電だけでなく、企業向けや官公庁向けのビジネスを主とする電子デバイスや情報通信システム事業部もあります。多種多様な技術や人材から、様々な刺激を受けられるだろうと考えたことも入社を決めた理由のひとつです。また、工場を海外へ移すメーカーが多い中、当社の電子デバイス事業は国内に工場を持っており、実際のものづくりに近いところで設計開発ができることにも魅力を感じました。

WORK

Q2

現在の仕事内容

新しい素材が次々と現れる、刺激的な環境。

モーターなどに効率良く電力を供給する「パワーモジュール」の開発を行っています。パワーモジュールは、空調機内はもちろん、産業用ロボットなど、大きな電力を扱う様々な場面で使われます。用途ごとに要求される規格や周辺回路が異なるため、お客様と話し合いながら理解を深め、より良いモジュールをつくり上げていきます。電気自動車や再生可能エネルギーの普及に伴い、市場規模は拡大しています。新製品や新素材が次々と現れるので、設計者にとってはとても刺激的な環境です。

ある1日のスケジュール

08:00
出社

メールチェック

08:40
朝礼

同グループのメンバーと1日の予定を共有

09:00
評価試験

試作品の動作確認、性能評価

12:00
昼食

13:00
打ち合わせ

部材メーカーから、新規部材の情報を入手

15:00
打ち合わせ

他部門への業務依頼と、進捗確認・報告

16:50
退社

フレックス勤務

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

”初めて”に果敢に挑むことで、知識が広がる。

「知らないことや初めてのことにも積極的に挑戦する」という性格が、現在の仕事に活きていると思います。設計開発業務をしていると、発生原因や対策が簡単にわからない問題や、経験したことのない評価試験など、たくさんの「知らないこと」「初めてのこと」に遭遇します。そんな時に、先輩や同僚への質問、お客様や部材メーカー・評価機関への相談、自身での調査などを行うことで、幅広い知識が身に付いています。

Q4

印象的なエピソード

お客様の言葉で、自分の成長を実感。

先日、入社年に初めて担当した企業から久しぶりにお問い合わせをいただきました。後任の方だったのですが、当時担当していたことをお伝えし、お問い合わせへのご回答と追加のご提案をさせていただいたところ、とても喜んでくださって、「新規開発の時には君にお願いするね」というお言葉までいただきました。当時は右も左もわからず、苦労して開発した製品でしたが、このお客様との会話を通じて、自分の成長を実感することができました。

Q5

思い描く夢・目標

挑戦し続ける人でありたい。

これからも知らないことや初めてのことに挑戦し続けていきます。仕事を通じてより多くの人と関わり合い、「とりあえずあいつに聞いてみれば、何か事態が変わるかも」と思われるような、常に何かに巻き込まれている人になりたいです。

Q6

プライベートのこと

同僚や友人と、ゴルフに夢中になっています。

休日は、同僚や友人とゴルフを楽しむことが多いです。ボールを綺麗に飛ばせた時はもちろん、森の奥深くに入ってしまって探す時でさえも楽しいです(こちらの方が多いですが)。子どものように、夢中になってボールを探して駆け回っています。

MESSAGE

良い製品のためには、あなたの考えも貴重な一意見。

設計開発の仕事は、関わる人や課題が多いほど、製品や自分の考えが洗練され、面白くなっていきます。あなたの考えも貴重な一意見です。ぜひ一緒に楽しく仕事をして、良い製品をつくり上げていきましょう!

電子デバイス事業のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。