#ハッシュタグでコンテンツを探す

WELFARE
福利厚生制度

安心して健やかに長く勤められる会社を目指しています。

WORK&LIFE

ワークライフバランス

ライフスタイルの変化、社会環境の変化、多様化する社員のニーズに対応した福利厚生制度によって、

ワーク・ライフ・バランスや生産性向上を図ります。

両立支援

短時間勤務制度や育休・介護休職など、様々なライフイベントに伴う補助や制度があります。
法定基準と同等、またはそれ以上に充実した制度を独自に用意しています。

例えば短時間勤務制度では、子どもが小学校を卒業するまで短時間勤務を選択することができます。

また、勤務時間も6時間や7時間など選択することができます。

多くの社員が、様々な制度を利用しながら子育てと仕事を両立し、キャリアアップを目指して働いています。

  • ★積立休暇とは?

    連続3日以上の私傷病の療養、小学校卒業時までの子の看護、家族介護、不妊治療などの目的で使用できる休暇のことです。 また、男女ともに学校行事などの育児事由でも取得することができます。

  • 年間休日

    2021年度の年間休日は125日です。

  • 計画年休

    年に2回、計画的に2連休を取得できる制度です。土日や祝日、大型連休と繋げることで4連休以上にするなど、個人のライフスタイルに合わせて休暇を取得することができます。

  • 有給休暇

    入社一年目から毎年4月21日に20日分支給され、最大2年間保持することができます。また、有給休暇取得は半日単位で可能です。

  • 定時退社日

    ワーク・ライフ・バランスの充実や作業効率の向上を目指し、週に一度実施しています。

富士通ゼネラルグループ福利厚生制度「セレクティア」

カフェテリアプラン

1年に1回、一人ひとりに1万ポイントが付与され、健康や自己啓発などに充てることができます。 例:人間ドック受診費用・インフルエンザ予防接種費用 など

ベネフィットステーション

富士通ゼネラルでは(株)ベネフィット・ワンの福利厚生パッケージサービスに加入しています。娯楽施設や飲食店などで日常的に使えるサービスから、旅行や託児所利用などの割引特典など、さまざまなサービスが利用できます。 例:フィットネス利用費用・ベビーシッター利用費用・生活用品購入費用 など

住宅

家賃補助制度があります。独身者は満三十歳まで月3万(上限)の家賃補助を受けることができます。

社員食堂

川崎本社には、安価に昼食をとることができる食堂があります。日によっては移動販売があるのも魅力の一つです。また、刑事ドラマの撮影場所として利用されたこともあります。

財形貯蓄

財形貯蓄は、社員の希望する金額を給与天引きにより、預入を行う貯蓄制度です。資金の使用目的によって「一般財形貯蓄」「財形住宅貯蓄」「財形年金貯蓄」の三種類があります。このうち、財形住宅貯蓄と財形年金貯蓄は、550万円までは利息等が非課税となります。また、1年以上積立を継続した場合は、年度残高の1%の給付金があります。

富士通ゼネラル体育館

体育館を所持しており、平日だけでなく土日祝日も予約制で利用することができます。部内や同期同士で交流を深めるレクリエーションや、社員だけでなくその家族も一緒に、バレーボールやフットサル、バドミントンなどの球技から少林寺拳法まで、幅広く利用されています。

INITIATIVE

健康経営の取り組み

富士通ゼネラルでは、“人を思い活かす経営”の推進強化のために、「働きやすい、働きがいがある職場」「社員全体の意欲・総合力の向上」に向け、“健康でいきいきした職場づくり”に向けて取り組んでいきます。

  • 富士通ゼネラルグループ 健康宣言

    社員そして家族の健康を会社の財産ととらえ、 世界中のお客様に“快適で安心な空間”を提供する企業として、 “いきいきした職場”で、社員一人ひとりが、 健康で“しあわせ”と“よろこび”を実感できる持続的企業へ

第三者機関の認定について

健康経営優良法人2022
(大規模法人部門)

スポーツエールカンパニー2022

職場活性化プログラム

  • 園遊会

    2018年より11月に「よみうりランド」での園遊会を開催しております。(2020年・2021年は、新型コロナウイルス感染症の影響の為、開催を見送りました) 社員の家族や知人を5名まで無料招待することができ、各種イベント・豪華賞品が当たる大抽選会・パーク内ウォークラリーが開催されるほか、特別価格でアトラクションが利用できます。美しいイルミネーションも人気です。

  • 食育マルシェ

    野菜ソムリエや栄養士などのプロの講師をお招きし、季節ごとの健康テーマに沿った、レクリエーション感覚で参加できる食育セミナーを実施しています。セミナー終了後に行われる野菜マルシェでは、契約農家の無農薬・有機朝採れ野菜を低価格で購入することもできます。

  • 川崎フロンターレ観戦イベント

    社員コミュニケーションツールの一環として行っているツアーで、等々力競技場にて、年に3・4回開催をしています。 選手バスへの乗車や、スペシャルグッズがもらえる抽選会などがあります。

  • ファミリーデー

    社員の家族などが職場を訪れ、企業や仕事内容についての理解を深めたり、同僚家族との親睦を深めたりする取り組みを開催しています。

  • 健康デザインセンター

    心身ともに健康であるために、仕事のためのリフレッシュをするための施設として、2019年にオープンしました。センター内の健康管理センターでは、産業医との面談や、突然具合が悪くなってしまったといった場合に診察を受けることができます。

  • オフィスヨガ

    就業時間後にスポーツインストラクターによるヨガを通して、心と身体の緊張をほぐし、心身のバランスを整えます。ヨガの動きによって、ストレスやデスクワークなどによる肩こり・腰痛を解消します。