#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

人を助けるシステムで、笑顔あふれる世の中をつくる。

人を助けるシステムで、笑顔あふれる世の中をつくる。

情報通信システム事業/システムエンジニア

情報通信システム事業部 システムサポート部

情報理工学部 知能情報学科 卒

# 技術系

# 若手・中堅社員

# 情報通信システム

Q1

入社を決めたポイント

自分のスキルを活用して、人を助けたい。

学生時代にボランティア活動を行っていました。活動を通して、人を助けることに大きなやりがいを感じ、「人を助ける仕事がしたい」と思うようになりました。大学では、情報工学や理工学など機械系を専門に学んでいたので、このスキルを用いて人の命を助けるということを軸に就職活動をしていました。富士通ゼネラルに消防・防災関係の事業があることを知り、今まで私が培ってきた技術で貢献できると思ったので、入社を決めました。

WORK

Q2

現在の仕事内容

お客様の要望をもとに、システムを設計。

消防デジタル無線システムの設計を行っています。営業の方がお客様からご要望を聞き、それをもとに私たちが見積りの作成を担当しています。案件を受注すると手配を始め、必要に応じて機器の設定の変更や追加を行います。また、お客様や現場の担当者から、「機器の調子が悪い」などといった連絡があった際には、リモートで現地の機器にアクセスして対応します。基本的には社内で仕事をしていますが、必要に応じて出張し、現地で作業を行うこともあります。

ある1日のスケジュール

08:40
出社

メールと1日のスケジュールチェック

10:00
資料まとめ

案件毎の資料作成・まとめ

12:00
昼食

13:00
午後業務開始

15:00
電話対応

納入した機器について、リモートで確認

17:30
退社

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

デスクワークばかりでなく、日本全国で様々な経験ができる。

自分は好奇心旺盛なので、出張では様々な土地で仕事がすることができ、普段とは違う環境にとてもわくわくします。また、基地局を調整することもあるのですが、基地局は山の上にあることが多く、作業のために山を登ることもあります。デスクワークばかりではなく、こうした一味違った体験ができるのが面白いところです。システムサポート部は、技術を通して日本全国のお客様と関わっていきます。人と関わることが好きで好奇心旺盛な私に合っている職場だと思います。

Q4

印象的なエピソード

初めて仕事で達成感を味わった瞬間。

入社して間もない頃に、先輩が担当していた北海道の案件に同行しました。何をすれば良いのか全くわからない状況で、アドバイスを受けながら機器を調整していました。慣れていないこともあって、機器のエラーが多数出てしまったのですが、先輩や上司のサポートのおかげで何とか最後までやり遂げることができました。この案件を通して、機器の役割や仕組みについて理解が深まったと思います。これが初めて仕事で達成感を味わった経験だったので、とても印象に残っています。

Q5

思い描く夢・目標

自分の仕事で、笑顔あふれる世界をつくりたい。

入社前に考えていたように、「人を助けたい」という思いで日々仕事に取り組んでいます。将来は、自分の活動を通して、笑顔あふれる世の中をつくっていきたいです。今はまだ知識や能力が足りていないので、普段から様々なことに積極的に取り組み、自分を成長させていきたいと思っています。

Q6

プライベートのこと

関東のオシャレなカフェを開拓中。

関東に住み始めて数年になりますが、まだまだ知らない場所が多いので、SNSやウェブサイトで情報を集めて、面白そうな場所を散策しています。特に、関東はオシャレなカフェが多いので、毎週のようにカフェ巡りをしています。他にもYouTuberの友人の撮影を手伝うなど、充実した休日を過ごしています。

MESSAGE

自分に合った仕事や働き方を模索し続けて。

就職活動はとても大変ですが、自分に合った仕事内容や働き方を探して、悔いのないよう頑張ってください!

情報通信システム事業のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。