#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

お客様から教わることが財産となり、日々成長を実感。

お客様から教わることが財産となり、日々成長を実感。

電子デバイス事業/電子デバイス 営業

営業統括部 東日本営業部

経営学部 経営戦略学科 卒

# 営業系

# 若手・中堅社員

# 女性活躍

# 電子デバイス

Q1

入社を決めたポイント

様々な企業と関わることで、知見を広げたい。

コミュニケーション力・傾聴力・プレゼンテーション力・交渉力など、様々なスキルを身につけたいと考え、「営業職に就く」と心に決めていました。当社の電子デバイス事業の営業は、理系・文系を問わず、様々な企業と関わることができると聞き、「自分の知見が広げられそうだ」と入社を決めました。また、新卒採用に携わる人事の方や当社のウェブサイトから、会社に対する強い思いを感じられたのも入社を決めた理由のひとつです。

WORK

Q2

現在の仕事内容

新規・既存顧客へのアプローチを通じて、目標達成を目指す。

新規ビジネスであるパワーモジュール製品や電子部品、ユニット製品の拡販活動と、既存のお客様との関係を良好に保つことで、目標の売上を達成することを目指しています。現在は、①担当顧客との定期的な打ち合わせ、②担当顧客の売上計画・管理、③新規・既存顧客へ戦略立案、商品企画提案を行うための社内デザインレビュー会議、④お客様の案件に関する見積書作成などを行っています。不慣れな部分も多くありますが、上司や先輩社員から指導をいただきながら、毎日自分の成長を感じています。

ある1日のスケジュール

08:20
出社

一関工場からの情報や、1日の業務内容を営業メンバーと共有

09:00
デスクワーク

担当顧客の売上管理・見積書作成・納期調整・商談準備

12:00
昼食

食堂で同期と一緒に食事

14:00
顧客訪問

取引先との商談

16:00
帰社

商談内容の報告書を作成し、社内展開 (自分自身の情報整理にもなる)

17:30
退社

明日のスケジュールを確認

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

好奇心から来る疑問が、やがて自分の財産に。

好奇心旺盛な性格であることが、社内外で活きていると感じます。社内での業務を行っている際や、お客様との打ち合わせの際、必ず疑問に思うことが出てきます。まずはある程度自分で考えて意見を述べ、その後にレクチャーをしていただくようにしています。お客様から教えていただくこと、上司や先輩社員・同期からのアドバイスは、すべて自分の財産です。蓄えた知識をアウトプットしていくことで、今までできなかったことが少しずつできるようになっています。

Q4

印象的なエピソード

ご納得いただけるよう、お客様のもとへ何度でも。

昨今の市況の変化による製品売価の見直しや適正化をお願いするため、担当のお客様と何度も交渉を重ね、合意を得られたことが印象に残っています。お客様としても利益を確保したいので、製品の値上げに簡単には応じていただけません。何度も挫折しそうになりましたが、何度もお客様のところへ足を運び、丁寧に説明をし続けたことで、最終的にはご理解とご了承をいただくことができました。サポートしていただいた上司や先輩社員には本当に感謝しています。ご協力いただいたお客様に対しては、納期や技術、品質で忠実に応えていきたいと思います。

Q5

思い描く夢・目標

新事業に貢献できる存在に。

まずは今自分に任されている仕事を着実に行い、お客様からのご要望に対して丁寧に応えていくことが目標です。また、当社の電子デバイス事業で新たな柱となる「パワーモジュール事業」において、各部門と協力を図りながら拡販活動を行い、営業として大きく貢献できる存在になりたいです。

Q6

プライベートのこと

休日を満喫すべく、アクティブに。

休日は、家族や友人と過ごすことが多いです。時には会社の同期と集まって、美味しいご飯を食べたり、旅行へ行ったり、誕生日会を開いたりして楽しんでいます。「休日にしかできないことを思いきり満喫する」ということを心がけており、いつもアクティブに過ごしています。

MESSAGE

何事も事前準備が大切。

「段取り八分、仕事二分」という事前準備の重要性を表した言葉がありますが、就職活動でも同じことが言えると思います。やるべきことが多く大変だと思いますが、自分を信じてがんばってください!応援しています。

電子デバイス事業のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。