#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

製品の安全性を確かめる、正確さが命の仕事。

製品の安全性を確かめる、正確さが命の仕事。

コーポレート/電磁環境

富士通ゼネラルイーエムシー研究所

工学研究科 電子情報工学専攻 卒

# 技術系

# 事務系

# 1年目社員

# コーポレート

Q1

入社を決めたポイント

職種別採用で、仕事内容との相性をじっくり考えられた。

大学で専攻していた電磁波の分野で、直接的な社会貢献ができる職種だと感じたことが入社の決め手のひとつです。選考では、複数回のジョブマッチングで、自分と希望職種が合っているどうかをじっくり考えられたので、入社前の不安はとても少なかったです。また、長く働くためには、働きやすい職場環境も大切だと考えていて、富士通ゼネラルは福利厚生などが他社に比べてかなり優れていたので、この環境なら思う存分自分の力を発揮できると思いました。

WORK

Q2

現在の仕事内容

製品の安全性を確認する、電磁波の試験を担う。

電気の流れている製品は、使用する際に発生する電磁波が他の電気機器の誤作動を引き起こしたり、周りの電気機器から受ける電磁波により機能障害を起こしたりすることがあります。私の業務は、新製品がこのような電磁波問題を起こさないかどうか確認する試験を行うことです。この試験を通過しなければ、ヨーロッパやアメリカなどへ輸出する許可が下りないため、非常に重要な仕事です。

ある1日のスケジュール

08:25
出社

メールと1日のスケジュールチェック

08:30
点検

使用する測定機器の事前確認

09:00
お客様対応・セッティング

お客様から依頼された被試験機器のセッティング

09:30
試験開始

EMC試験を実施する

12:00
昼食

お弁当を食べる

13:00
試験再開

EMC試験を実施する

17:00
試験終了・撤収作業

使用した機器の撤収

17:30
退社

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

貢献できていると実感できると、モチベーションが高まる。

「自分のしていることが、誰かの役に立つ」とはっきりわかると、やる気が出ます。そのため、試験や成績書発行のように、個人で直接的な貢献を実感することができる現在の職場は、私に合っていると感じています。また、何事もキッチリ進めることが好きなので、正確さが命のEMC試験に役立つ性格だと思います。

Q4

印象的なエピソード

入社1ヶ月、初めての試験を終えた達成感。

新入社員研修後に配属されてたった1ヶ月で、一通りの最終試験と成績書発行を任されました。知らないことだらけの状態でしたが、上司や先輩に相談しながら何とか終えることができ、社会人になった実感と達成感を得られました。また、出張試験を担当した時は、普段と違った環境や試験手順で、扱う機器も異なっていたのですが、入社後の経験を活かして臨機応変に対応することができました。

Q5

思い描く夢・目標

「仕事が趣味」と言える人に。

仕事を趣味にできる社会人になりたいです。大学院では研究が趣味でした。この職場は、様々な製品やシステムを見ることができるインプットの場なので、日々の仕事にゆとりを持てるくらいに成長し、どこまでも興味を追求できる人になりたいです。

Q6

プライベートのこと

ゲームやアニメに打ち込むインドア派。

根っからのインドア派なので、休みの日はゲームやアニメで1日を過ごします。 また、料理も趣味なので、半日かけて凝った料理をつくることもあります。

MESSAGE

自分の本当にやりたいことと向き合って。

「自分は何になりたいのか」と具体的に考える前に、自分自身に向き合い、「本当にやりたいことは何か」と考えて、納得のいく就職活動にしてください。応援しています!

コーポレート部門のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。