#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

「富士通ゼネラル」という会社を、世界にどう発信するか。

「富士通ゼネラル」という会社を、世界にどう発信するか。

コーポレート/デジタルマーケティング

デジタルマーケティング推進部

知識工学部 情報科学科 卒

# 技術系

# 事務系

# 若手・中堅社員

# グローバルに活躍

# 女性活躍

# コーポレート

Q1

入社を決めたポイント

入社後の自分の姿がリアルにイメージできた。

「人々の暮らしに役立つ、身近なモノづくりに携わりたい」と思っていて、この会社に興味を持ちました。リケジョセミナーなどのイベントに参加した際に、世界にも認められている技術力があること、公共システムなど社会貢献性があること、先輩社員の皆さんがやりがいを持って働いていること、女性でも活躍できる場があることを知り、強い魅力を感じました。また、社風体感セミナーやマイページに職種ごとの説明があったので、自分が働いているイメージを持ちやすかったのも入社を決めた理由のひとつです。

WORK

Q2

現在の仕事内容

企業の顔・ウェブサイトを担う。

当社のウェブサイトの制作や、ウェブシステムの構築・改善を担当しています。ウェブサイトは企業の顔です。製品だけでなく、「富士通ゼネラル」という会社自体をお客様にお伝えする重要な場所を任されているのだということを意識して仕事に取り組んでいます。また、仕事では国内外の富士通ゼネラルグループ全体をカバーしていますので、国内に限らず海外の現地スタッフとも連携し、常に効果的なプロモーション方法を相談しながら取り組んでいます。

ある1日のスケジュール

08:30
出社

メールをチェックし業務整理

09:00
朝礼

業務の進捗確認などを連絡

09:30
ウェブサイト修正・公開

修正内容を確認し、作業

12:00
昼食

社員食堂で同期と食事

13:00
仕様書・画面制作

システム仕様書を基にデモページを作成

15:00
打ち合わせ

先輩と仕様書やデモページの確認、修正

17:30
退社

1日作業したことをまとめ、退社する

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

常に相手の求めるものを考え、動く。

誰かの役に立つことや人と関わることが好きなので、学生時代からボランティア活動や課外活動に積極的に参加していました。ウェブサイトの制作は、「相手が求めているものは何か?」と考えたり、相手の意見を上手く引き出したりと、常にお客様の目線を大切にしている仕事です。ここに自分の「好き」が活かされていると思います。
また、ウェブシステムの構築・改善業務では、大学で学んだプログラミングの知識や論理的思考能力が役立っています。何事にも問題意識を持ち、「課題解決のためにどう改善すべきか」と意識することが必要です。

Q4

印象的なエピソード

初めて制作したウェブサイトが公開された喜び。

海外サイトのランディングページ制作を担当したことです。ランディングページとは、検索や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページです。入社して初めて担当したプロジェクトで、ウェブに関する知識も豊富ではありませんでした。苦労した点もたくさんありましたが、自分が作成したページが実際に公開された時には、とても達成感がありました。この経験から、他部門の方々と連携しながら取り組むことや、ウェブサイト制作・デザインの難しさを学ぶことができました。
ウェブサイトは「つくって終わり」ではありません。アクセス解析を行って、実際の効果をはっきりと数値で確認することができるので、効果があるサイトをつくり上げることができると、よりやりがいを感じます。

Q5

思い描く夢・目標

富士通ゼネラルという会社を世界へ伝えたい。

ウェブ業界は、スマートフォンの普及や移動通信の高速化(5G)により、今後ますます発展していく分野です。世の中の動きを上流から下流まで知ることが大切なので、常に新しい情報を取り入れる必要があります。情報収集をして視野を広げ、日々手に入れる知見やお客様の声を大切にするよう心がけています。そして、製品のことだけでなく、「富士通ゼネラル」という会社を世界に知ってもらえるよう、会社の価値向上に貢献していきたいです。

Q6

プライベートのこと

家での時間も大切に。

友人と、カフェ巡りや写真を撮るためにドライブに出かけることが多いです。料理も好きなので、休日は凝った料理に挑戦することもあります。映画鑑賞したり、趣味のピアノに没頭したりと、外出自粛期間も、家での時間を楽しく過ごしていました。

MESSAGE

たくさんの会社を見てください。

就職活動の状況も変化しつつありますが、多くの会社を見られる機会は、今しかないと思います。心から納得できる選択ができるよう、応援しています!

コーポレート部門のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。