#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

自分のアイデアが形になり、製品として世に出た瞬間の喜び。

自分のアイデアが形になり、製品として世に出た瞬間の喜び。

空調機事業/空調機 機械系開発

業務用空調機開発部 第四商品開発部

情報生産システム研究科 卒

# 技術系

# 若手・中堅社員

# 空調機

Q1

入社を決めたポイント

先輩社員の熱い話に引き込まれた。

もともとモノづくりに興味があり、今後さらに需要が伸びる可能性のある空調業界で働きたいと考えていました。就職活動で当社の懇親会に参加した際、先輩社員が仕事への想いを熱く語っていたことがとても印象的でした。また、「若手のうちから多くの設計に携わることができる」というお話も魅力的で、入社を決めました。実際に、入社2年目から筐体部品の設計に携わることができ、とてもやりがいを感じています。

WORK

Q2

現在の仕事内容

エアコンの品質とお客様の安全を守る外装設計を担う。

海外向けビル用マルチエアコンの筐体設計を担当しています。「筐体」とはエアコンの外装部分のことで、この役割は、「お客様の安全を守ること」「製品内部にある重要な部品を水や衝撃から守ること」「製品に求められる性能や条件を満たすこと」です。安心・安全で、心から納得していただける製品をお客様にお届けするため、筐体設計の重要性を意識して、日々より良い製品づくりに取り組んでいます。

ある1日のスケジュール

08:30
出社

メールと1日のスケジュールチェック

08:40
朝礼

グループミーティング

09:30
試験準備

試験室へのセッティング等

11:40
昼食

同期と食堂で

13:00
試験

エアコンの評価

16:00
CAD設計

3Dモデリング、図面作成等

17:30
退社

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

グループで協力して仕事に取り組む充実感。

優先順位を付けて行動すること、周りの人たちと協力して作業することが得意です。限られた時間の中で業務を終わらせられるよう、対応すべきことに優先順位を付けて取り組んでいます。また、グループのメンバー同士で助け合い、仕事もプライベートも充実させられるような環境づくりも常に心がけています。全員で協力することで気持ち良く仕事が終わると、達成感と充実感が得られます。

Q4

印象的なエピソード

自分のアイデアが製品として形になった瞬間。

入社2年目に、初めて筐体部品の設計を担当しました。最初は設計についての知識があまりなかったのですが、少しずつ自分のアイデアを形にしていきました。お客様に安全な製品を提供するため、たくさんのトライアル&エラーを繰り返しましたが、先輩方の手厚いサポートもあり、無事に製品を出荷することができました。自分がアイデアを出して設計したものが製品として出来上がるのは、とても大きな達成感とやりがいを感じる瞬間です。

Q5

思い描く夢・目標

仕事もプライベートも、日々挑戦を。

とても個人的なことですが、とにかく健康で長生きすることが目標です!仕事やプライベートをより充実させ、毎日を楽しむためにも、健康に気を遣うことはとても重要だと思っています。気分転換やストレス解消をするためには趣味をつくることが良いと考えているので、没頭できる趣味を見つけたいです。そのために、仕事でもプライベートでも日々挑戦し続けて、これからも様々な経験をしていきます!

Q6

プライベートのこと

ボクシングフィットネスで汗を流してリフレッシュ。

散歩が好きで、街中へ出かけることが多いです。最近は「ボクシングフィットネス」に出会い、より活動的に過ごすようになりました。通っているジムは「暗闇×音楽×ボクシング」をテーマにしており、非日常空間を味わいながら、とても楽しく良いリフレッシュができています。

MESSAGE

今は、学生生活を悔いなく過ごして。

当社は入社後の研修などが充実しており、入社してからでもじっくり学べる機会があります。ですから今は、学生生活を悔いなく過ごしてください!自由な発想で、いろいろな視点から物事を捉える基礎能力を今のうちに身に付けておくと良いと思います。

空調機事業のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。