#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

カーボンニュートラル実現に向けて、力を尽くす技術者に。

カーボンニュートラル実現に向けて、力を尽くす技術者に。

空調機事業/空調機 機械系開発

空調機コンポーネント開発本部 コンプレッサ開発部

工学部 先端機械工学科 卒

# 技術系

# 若手・中堅社員

# グローバルに活躍

# 空調機

Q1

入社を決めたポイント

日本だけでなく、海外の人々の暮らしも豊かに。

もともと、「モノづくりを通して、人々の暮らしを豊かにしたい」という思いがありました。空調機事業に目を向けたのは、人が生きていく上で空気は必要不可欠だと考えたからです。日本では、エアコンが設置されていない建物はほとんど見当たらず、今やあって当たり前です。しかし海外には、まだまだ普及していない地域があります。海外でも大きなシェアを獲得している当社なら、こういった未開拓の地域に対応できると考え、入社を決めました。

WORK

Q2

現在の仕事内容

エアコンの心臓部・コンプレッサの開発を担う。

エアコンのコンプレッサを開発しています。コンプレッサは「エアコンの心臓部」とも呼ばれ、部屋を冷やしたり暖めたりするために欠かせない重要な部品です。現在は、新シリーズのコンプレッサ開発を行っています。既存品よりもコストダウンと機能向上を実現することが目標です。机上検討・図面作成・解析・試作組立・評価・結果分析を、満足する結果が得られるまで繰り返し行い、目標達成を目指します。ベテラン・若手関係なく自由に意見交換できるので私の提案が採用されることもあり、やりがいを感じます。失敗を恐れず、新しいことにチャレンジする気持ちを常に持って取り組んでいます。

ある1日のスケジュール

08:20
出社

メール及びスケジュールのチェック

08:40
朝礼

グループで情報共有及びスケジュールの調整

09:30
試験

開発対応(評価、結果分析など)

11:40
昼食

12:40
検討

開発対応(机上検討、図面作成、解析、試作準備など)

16:30
報告

1日の業務まとめ及び報告と翌日の業務準備

19:30
退社

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

グループで協力して仕事に取り組む醍醐味。

1人で淡々と仕事をするより、誰かと一緒に仕事をすることが好きです。現在の仕事は、課題や問題があれば、グループで話し合って解決策を考えます。また、自分の意見や考えを共有し、メンバーの意見を取り入れながら進めていきます。コンプレッサの生産工場がタイにあるので、海外のメンバーとも連携します。1人ではなく、周囲と協力して仕事ができているのがうれしいです。

Q4

印象的なエピソード

研修を通じて得た、成長と自信。

入社2年目の終わりに、1つのテーマについて自分が主体となって取り組む、2年次研修がありました。私は「コンプレッサ容器の耐圧強度向上」というテーマについて取り組みました。図面作成や試作・試験を計画的に行い、さらにCAE解析にも挑戦し、課題解決に結びつけることができました。研修を通じて、解決すべき課題に対して自主的に取り組んで進めていくプロセスを学ぶことができ、自分の成長と自信につながりました。今、研修で学んだことが仕事に活きていることを実感しています。

Q5

思い描く夢・目標

カーボンニュートラル実現に貢献する技術者へ。

ヒートポンプ式の空調機は、化石燃料を燃焼させる暖房機器と比べて大きく省エネです。つまり、地球環境の改善に大きく貢献します。自分の仕事が、カーボンニュートラルの実現に直結しているのです。カーボンニュートラル実現に向けて、中心となる世代の技術者として、さらなる省エネ・省資材の追求を行い、貢献していきたいと考えています。

Q6

プライベートのこと

ドラマを見て、仕事へのモチベーションアップ。

自粛の影響もあり、休日は家でゆっくりしていることが多く、映画を観たり、料理をしたりしています。気が向くと、近くの河川敷をランニングすることもあります。最近は、『SUITS/スーツ』という海外ドラマをよく視聴しています。このドラマを観ると、仕事に対する意欲が高まります。

MESSAGE

妥協しないことが、あなたの人生を豊かにする。

就職活動が上手くいかず、モチベーションが下がることもあると思います。しかし、妥協せず、納得のいくまで行動してください。それがあなたの人生を豊かにしてくれます。

空調機事業のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。