#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

売上拡大や業務効率化につながるソフトウェアの開発を。

売上拡大や業務効率化につながるソフトウェアの開発を。

空調機事業/海外技術営業

海外営業本部技術サービス統括部 システムツール開発部

理学部 物理学科 卒

# 技術系

# 営業系

# 若手・中堅社員

# グローバルに活躍

# 女性活躍

# 空調機

Q1

入社を決めたポイント

空調機器を通じて、人の健康を支えたい。

空調機器は、人の健康を身近で支えることのできる重要な医療機器であると考えていて、空調メーカーを希望しました。「適切な温度と気流を人々に提供することで、毎日の健康につながってほしい」という思いを持っています。また、海外市場において高いシェアを持っており、グローバルに働くことができるという点も入社のきっかけになりました。海外の家電量販店や街中で当社製品を見かけると、自分の仕事に誇りを感じます。

WORK

Q2

現在の仕事内容

営業活動に欠かせないシミュレーションソフトを開発。

海外向け大型空調機器の販売促進のためのソフトウェアを開発しています。建物の用途に合った室外機・室内機を選ぶと、配管・配線設計のシミュレーションができるソフトウェアです。シミュレーション結果は営業活動や商談に必要不可欠なので、最適な空調設備設計をスムーズに行えるよう支援することが私たちの役目です。今後は、営業活動だけでなく、設計施工やアフターサービスなども全般的に支援できるソフトウェアの開発を目指しています。

ある1日のスケジュール

08:20
出社

海外からの問い合わせメールとスケジュール確認

08:40
作業

システム要件定義書の作成

10:00
打ち合わせ

新システム開発に関するグループミーティング

12:00
昼食

食堂でランチの後、部署のメンバーと卓球

13:00
打ち合わせ

協力会社とプログラムに関する打ち合わせ

15:00
試験

プログラム試験を実施

18:00
退社

1日の作業日報を記載し、次の日に備える

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

チーム全員で協力することで、問題を乗り越えられる。

チームで共通の目標を持ち、全員で知恵や意見を出し合ってソフトフェアを開発する、ということにやりがいを感じています。入社当初から、ソフトウェアの仕様を提案する機会があり、そのレビューや機能の設計も行ってきました。どうすればユーザーの課題が解決できる機能を開発できるのか…。1人で考えてもわからないことがたくさんありましたが、チームで意見を出し合うことで何度も乗り越えてきました。今後も、チームメンバーと良好な関係を保って仕事を続けていきたいです。

Q4

印象的なエピソード

苦労して開発したソフトウェアに、海外から高評価。

新たな試みとなった、部屋の図面上に空調設計を行うソフトウェアの開発がこれまでで一番印象的なプロジェクトです。平面だけでなく、部屋の高さなど3次元の考えを取り入れた空調設計のシミュレーションにはとても苦労しました。しかし、この開発は建築業界で主流となりつつあるBIM対応ソフトウェアにも応用できそうな経験となりました。また、完成後には海外スタッフに英語でソフトウェアのプレゼンを行いました。機能について良い評価がもらえたことでモチベーションが上がり、「また次も頑張ろう」という気持ちになりました。

Q5

思い描く夢・目標

海外の現場を訪れて、ユーザーの動向を知りたい。

現在、ウェブ・クラウドに対応した新たなソフトウェアの開発に挑戦しています。海外販売会社の空調設計や営業活動を支援することで、空調機器の売上拡大や、仕事の効率化を促進していきたいです。そのためにも、ソフトウェアを使用している海外の現場へ実際に行って、ユーザーの1日の作業を調査し、「ユーザーから本当に求められていることは何か」を明確にしていきたいです。

Q6

プライベートのこと

ボーリング部を結成、一致団結して大会出場。

ディズニーと海外旅行が大好きで、世界中のディズニーパークを周りました。また長期休暇を利用して、欧州や北米へ遊びに行きたいです。また、部署内ではボーリング部を結成しており、当社主催の大会には毎回必ず出場しています。普段仕事で関わらないメンバーとも話すことができ、男女や年齢に関係なく楽しめるスポーツなので、これからも一致団結して活動していきたいです。

MESSAGE

若手でも提案のできる、風通しの良さが自慢。

若手でも自分の意見を持ち、提案ができる風通しの良い会社です。温厚で真面目な人が多いので、毎日安心して働くことができます。そんな魅力的な環境で、ぜひ一緒に働きましょう!

空調機事業のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。