#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

海外のお客様に寄り添うための技術的サポートを。

海外のお客様に寄り添うための技術的サポートを。

空調機事業/空調機 海外技術営業

海外営業本部 技術・サービス統括部 フィールドサポート部

理工学部 物理学科 卒

# 技術系

# 営業系

# 若手・中堅社員

# グローバルに活躍

# 女性活躍

# 空調機

Q1

入社を決めたポイント

温かく真摯な人たちに惹かれて。

一番の理由は、社員の方々の雰囲気です。インターンシップや面接でお会いした社員の方々がとても温かく、学生ひとりひとりと真摯に向き合っていると感じました。「長く働くのならこんな会社がいい」と入社を決めました。入社後もそのイメージは変わらず、周りの方々がとても温かく、困ったことやわからないことを気軽に相談しやすい職場です。初めて担当する業務にも安心して取りかかることができています。

WORK

Q2

現在の仕事内容

海外スタッフへのサポートを通じて、お客様に貢献。

海外向けの空調機を販売している方々へ、技術的なサポートを行っています。具体的には、海外の販売店からの空調機に関する技術的な問い合わせ対応、現地社員向けに商品のアピールポイント・注意点・トラブル発生時の対処方法の説明などです。海外市場では、ビルなどに設置されている業務用の空調機も取り扱っています。こちらは販売するだけではなく、設計・設置・サービス・メンテナンスといったライフサイクル全般のサポートが必要です。現地スタッフへの技術的サポートを充実させることは、お客様に寄り添ったサービスを提供することに繋がり、お客様からの信頼を得るためにとても重要な役割だと考えています。

ある1日のスケジュール

08:40
出社

09:00
ミーティング

10:00
業務

問い合わせ内容の確認、回答書の作成

12:00
昼食

13:00
資料作成

海外販売店向けの新商品紹介資料を作成

17:30
退社

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

海外からの幅広い問い合わせに、好奇心が活きる。

好奇心旺盛なところが仕事に活きていると思います。海外からの問い合わせは、空調機本体のことだけでなく、建築やネットワークに関することもあります。自分が詳しくない分野の問い合わせに対しても、現地の状況はどうなっているのか、その上でどのようなサポートが必要なのか、関連部署と協力しながら紐解いていく必要があります。より良いサポートを現地へ届けるために、自分の特徴を活かして、今後もより多くの分野に興味を持って知識を身に付けていきたいと思います。

Q4

印象的なエピソード

温かい先輩方の支えに感謝。

先輩社員の方々からのサポートが印象に残っています。入社したばかりの頃、空調機について何もわからず、理解できるまで何度も質問しました。その度に毎回先輩方が丁寧に説明してくださり、空調機に対する知識を少しずつ身につけることができました。また、2年目になった現在でも進め方に困っている案件や、知識が不足している部分について、いつも快く相談に応じてくださるため、安心して業務に取り組むことができています。いずれは私も先輩方のように後輩をサポートできるよう頑張りたいと思います。

Q5

思い描く夢・目標

「この人なら大丈夫」と安心してもらえるように。

お客様に、「この人がいるから大丈夫」と思っていただけるような人になりたいです。まだわからないことも多く、先輩にサポートをしていただいている状況です。早く一人前になり、信頼して仕事を任せてもらえるように、コツコツ経験と知識を積んでいきたいと思います。

Q6

プライベートのこと

適度な運動で健康を維持!

休日は、気の向くままのんびりと過ごしています。友人と食事に行ったり、家で動画を見たり、平日分の食事の仕込みをしたりしています。最近、運動不足解消のためにヨガを始めました。日々の生活を楽しめるよう、休日の息抜きと運動を大切にして、健康を維持していこうと思います。

MESSAGE

たくさんの会社に出会える貴重な機会。

就職活動は初めてのことが多く大変だと思いますが、いろいろな会社から話を聞くことができる良い機会です。たくさんの会社に訪問して、自分に合っている会社を見つけてください!

空調機事業のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。