#ハッシュタグでコンテンツを探す

INTERVIEW
人を知る

新たな企業を開拓し、大きな契約を得るのが営業の醍醐味。

新たな企業を開拓し、大きな契約を得るのが営業の醍醐味。

空調機事業/国内営業

エリア戦略推進統括部

体育学部 競技スポーツ学科 卒

# 営業系

# 若手・中堅社員

# 空調機

Q1

入社を決めたポイント

自由に活動できそうな風通しの良さに惹かれて。

長年スポーツをしていたこともあり、積極的に人と関わる仕事がしたいと思って営業職を志望しました。エアコン専業メーカーの当社を選んだ理由は2つあります。1つ目は、エアコンという商材は人の生活を豊かにし、今や生活になくてはならない家電になりつつあり、国内でも成長市場であること。2つ目は、就職活動の中で、風通しの良さがある会社だと感じたからです。この会社なら、プレーヤーとして思い切り活動ができると思いました。

WORK

Q2

現在の仕事内容

2つのルートでエアコンの拡販を行う。

「量販店ルート」と「住宅設備ルート」という2つのルートで、当社が開発・製造したエアコンを拡販しています。「量販店ルート」では、家電量販店の社員様に当社のエアコンをご販売いただくために、関係づくりや商品PRを行い、時には自ら店頭に立って販売をすることもあります。「住宅設備ルート」では、ハウスメーカーなどに住宅へのエアコン設置を提案したり、取引先を増やすための新規企業の開拓をしたりしています。

ある1日のスケジュール

08:30
出社

FAX、メールのチェック

09:00
朝礼

業務連絡や予定の確認など、支店のメンバーと情報共有

10:00
巡回

担当する都内量販店、住設企業を巡回

12:00
昼食

訪問先の近くの美味しいご飯屋さんでリフレッシュ

17:00
帰社

巡回時に得た情報を元に、資料や見積りの作成など

18:00
退社

object1 object2 object3 object4 object5 object6 object7 object8 object9 object10

Q3

自分の特徴が活きる!

新しいことに挑戦する気持ちが新たな契約につながる。

自分は「他人と違うことがしたい」「新しいことをしたい」という気持ちが強く、スポーツをしていた時は、常にいろいろな練習方法を試していました。この姿勢は仕事にも活きています。新規開拓の際に、今まで当社が取り組んだことのなかった業種の企業へ行き、契約締結に結びついたことがあります。

Q4

印象的なエピソード

入念な準備が大きな実績に結び付いた。

「今まで取引のしたことのない業種へチャレンジしたい」と思い、新たな企業にアプローチをかけ、契約をいただいたことが印象に残っています。取り扱い台数や金額が今まで自分が開拓してきた企業とは桁違いだったので、企業の下調べはもちろん、商談の際には念入りに資料を作成し、当社商品の良さや、当社と取引することのメリットについて回答できるようにしておきました。関西に本社を置く企業だったため、エアコンとしてはどうしても関西に本社がある他メーカーの印象が強かったのですが、当社がエアコン専業メーカーであること、半世紀以上エアコンを製造していることなどを丁寧にご説明しました。1年半ほどかけて契約をいただくことができ、今では数億円の実績を出しています。

Q5

思い描く夢・目標

関わる業界全てが盛り上がるような提案を。

当社だけでなく、空調機業界全体や、当社とお取引のある業界全体が盛り上がるような販売方法を考え、提案していきたいです。そして、これからも新たなお客様を増やしていくことが目標です。プライベートとしては、今年結婚したばかりなのですが、将来は子どもとバスケットボールをすることが夢です。

Q6

プライベートのこと

銭湯と温泉で疲れを癒す。

休みの日は、自宅で映画・ドラマ鑑賞をしていることが多いです。最近は銭湯巡りにハマっており、たまに妻と一緒に温泉旅行へ行きます。体を動かしたい日は、学生時代のチームメイトとバスケットボールの大会に出ることもあります。

MESSAGE

若手に任せてもらえる社風が魅力。

国内営業部門は、若手のうちから意見を言える機会が多いので、常に考えながら営業活動をしています。若手でもやりたいことをやらせてもらえる会社だと思いますので、チャレンジするのが好きな方はぜひ一緒に働きましょう!

空調機事業のインタビューをもっと見る
一覧へ戻る

※所属や内容などは、取材当時のものです。